fc2ブログ

ルーム・ノヴァスの伝説 (その 42)

セルナ君からの連絡はまだない。

 私は、セルナ君とアラン教授の行動に不安を感じている。
2人は、何故か核融合プラズマ砲で彗星を攻撃するという考えに取りつかれているようだ。
それが地球を彗星の爆発から救う方法だと思っているようだ。

 だが、目の前で起きたことは、その結果惑星ルーム・ノヴァスが滅亡したことだ。
勿論、彗星が遠くにいるうちに攻撃すれば助かる可能性もあるのかも知れない。

 しかし、私にはなんだか腑に落ちないのだ。
彗星の攻撃を防ぐために先に攻撃する、というのだが、それは本当なのだろうか?

 というよりも、このタブレットを読み解いていくうちに、何故か戦争へと向かっているような気がする。あの彗星も、タブレットの中で出てきたものだ。それが、現実に現れたというのだろうか?
今CTUが調査しているという彗星は、タブレットの中の彗星と同じなのだろうか?

 仮にそうだったとしても、なぜ今現れたのだろうか?
私のデータもタブレットに取り込まれている。
私たち3人がこのタブレットの世界に巻き込まれている。

 このタブレットが彗星を呼び寄せているのではないか?
それが戦争に向かわせているのではないか?

 私は、何をすべきだろうか?
あの2人を戦争から引き戻すためには、どうしたらよいのだろう?

 カーチャがいる。カーチャはヨルダネスと共に、隠されたルーム・ノヴァスにいる。
あそこは、平和な世界だという。求めるべきは平和。
しかし、あの世界は彗星の攻撃から逃れるために作られたという。

 知るべきは、何故彗星が現れるのか、彗星の目的は何か、やはりそこなのだろうか?
いずれにせよ、カーチャと話ができればよいのだが。その方法はないものだろうか?

スポンサーサイト



プロフィール

gasset

Author:gasset
FC2ブログへようこそ!
歴史的事実に改編を加えた妄想小説です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR