fc2ブログ

『kの回想』 22

マスターが言った。
「死んだ人とは限らないよ。行方不明者同士を入れ替えているのかも知れない。そうすることで、過去とは違う人たちを作る。

そういう人を大量に集めて、例えばローンを組ませたりして、資金を集めているのかも知れない。宗教団体だから税金も免除されるし、死んだことにすれば、生命保険も手に入るのかも知れないね。」

安碌山が怒った様子で言った。
「えっ、それじゃあ、詐欺集団ということか。戸籍も、国籍も、自由に作り出しているのか。」

「毎年3万人を超える人間が自殺している。行方不明者は8万人を越える。しかも若者の比率が増えているのだ。両方を足せば毎年10万人以上が行方不明や不慮の死で消えている。

その人達はどうなっているのか。行方不明者の戸籍を外国人に与えているとすれば、この国に大勢の外国人が日本人として暮らしているのかも知れない。貧困者を集めれば何十万人もの集団になるだろう。」

「その人達を皆信者にすれば、何か大変なことが起きそうですね。」

「何らかの理由で国家の保護措置の下にある人たちを組織すれば、強力な政治集団にもなる。」

「それは、世界で起きているテロリスト達の戦いと、同じことが日本でも起こるという事ですか?」

「日本でテロが起きるとは思わないけど、あの人たちが、その気になればテロリストを育てる基地を作ることは出来るのじゃないかな。」


世界統一平和教の集会で。

「信者の皆さん、今日神使者のイリヤス様より新しい啓示が与えられました。アリシェール様から発表があります。」

「皆さん、アリシェールです。神使者イリヤス様は言われました。

今日から、新しい戦いが始まります。私達の新しい国を脅かすものが現れました。彼らは、私達が自由に幸福に暮らす権利を奪おうとしています。

彼らは私たちが豊かになる事を妬み、再び隷従させる為に攻撃を仕掛けてきました。私達は平和的に資金を運用していましたが、ニューヨークで運用した資金が暴落しました。

これは仕組まれた事です。世界の金融を支配する者たちが、意図的に株価を操作し資金を回収し、新たな危機を作り出すことで、彼らの支配がより強力になる事を狙っているのです。

私達はその資金を守るために戦わなければなりません。最終的な戦いは2012年に起こります。その戦いに勝つために今から準備しなければなりません。
皆さん、正義の実現の為に力を合わせて戦いに勝利しましょう。」

「今アリシェール様から、啓示が伝えられました。各支部長の指示に従って各自は全力を尽くしてください。戦いは我々の勝利に終わるように定められていますが、各人が全力を尽くすことがその前提となっています。」

信者たちは、各自の支部へと散った。

スポンサーサイト



プロフィール

gasset

Author:gasset
FC2ブログへようこそ!
歴史的事実に改編を加えた妄想小説です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR