fc2ブログ

NEXT LIFE  変革の時 5

 室田の東方商事から、府中市の四谷食品へは、小金井街道を南へ下り藤八道路を西へ向かうと、左手に刑務所の高い塀と、鉄道の線路と大きな工場が見えてくる。その一角にあった。

「不正な輸出ですか? 誰がそんな噂を流しているんですか?よく調べてから来てくださいよ。税関からは何も言ってきませんよ。」

「ええ、まだ噂の段階で、正確な情報ではないのですよ。それで、こうやって調べているんです。」

「うちにとっては全く迷惑な話です。噂の出所を捕まえてください。名誉棄損で訴えますよ。あなたも、そんないい加減な記事を書いたら唯ではすみませんからね。」

「まあ、そう興奮しないでください。その船は金剛山号でよろしいんですか?」

「はい、そうです。兎に角よく調べてから出直してください。」

―――――― 随分と興奮しているな。逆に怪しく思えるが・・・。まあ、後は敦賀へ行ってみるか。

「石井刑事、そんなわけで、敦賀へ行ってきますよ。」

「敦賀へ行って、荷物を見てくるというわけでもないでしょう?というか、その荷物ですけど、税関では極秘にしているようです。行っても、空振りかも知れませんよ。」

「でも、そういうタレコミがあったんですよね。なのに、税関では内緒にしているんですか?」

「最初は、確かに荷物があったんですよ。そう言ってましたからね、ところが先ほど照会したら、税関では該当する案件がないというんです。」

「荷物が消えたんですか?」

「いやあ、『案件』が無い、と言ってました。」

「それは、どういう意味ですか?」

「恐らく、『工作機械の不正輸出に該当する告発』という事案がないという事でしょう。そういう事案がないので、そのような荷物があるかないかの照会そのものに応じられないということですよ。」

「ううん、何でそんな事になったんですか?」

「それも調べないと分かりません。まずは、船が今も敦賀にあるのか、どうかですね。そこから確認しないと。」

「分かりました、兎に角行ってきます。」

―――――― 何だか、ややこしいな。告発そのものが、存在しない、事になったわけか。そういう事にすれば、その荷物があるかどうか、調べる理由もないし、調べさせることもできないという事か。

 要するに、誰かが、これ以上関わるな、と言っているわけだな。
と云う事は、何かが確実にあるということだな。
面倒だな、こういう事件は、関わりたくないよ。やっぱり、この部署は向かないな。でも、敦賀に旅行に行くと思えば、それもいいか。

スポンサーサイト



プロフィール

gasset

Author:gasset
FC2ブログへようこそ!
歴史的事実に改編を加えた妄想小説です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR