fc2ブログ

NEXT LIFE  知らない世界 2

 公安から、花澤に月成のクーデター計画についての連絡が入った。公安としても見過ごすことは出来なという内容だった。神州後輪会の本部に月成が呼ばれた。

「月成さん、貴方が計画している政治行動についてですが、私に説明していただけますか?」

「私が考えていることは、かつての大アジア主義です。欧米の東洋支配を覆す、これが最初です。その意味で、日本の明治維新は当初は反欧米、尊王攘夷のはずでしたが、維新成就以後は、文明開化と称した欧米追随路線になり、それが東洋支配へとつながりました。大東亜戦争も日本のアジア支配にすり替えられたのです。

日本の敗戦によって、各国の独立は確定しました。韓国、北朝鮮も、間もなく国連に同時加盟する運びとなりました。
中国も台湾を除いて、大陸本土は全て中共によって統一されました。日本は、この動きに呼応すべきです。

対米依存を脱し東亜連盟を築くべきだと思っています。その為に、まず核武装をすべきだと考えます。武力が無ければ外交交渉は出来ません。中国、半島の2国と経済共同体を作り、貿易を行う。同時に相互防衛条約を結び、軍事技術を交流し兵器の共通化を目指す。その後、東南アジア、インド、イランへと、経済共同体を広げてゆくのです。」

「貴方は、それが、アメリカの反対なしに出来るとお考えですか? 経済にせよ、軍事にせよ、日本はアメリカの占領下にあるのですよ。日本での革命はつまり、アメリカに対する革命運動になるのです。それと、貴方は中国の革命をどのように見ていますか?」

「と言いますと?」

「戦前に、孫文の主導する中国革命運動を、日本のアジア主義者が支援しました。孫文は当初は清朝政府に対する革命運動であり、満州人による異民族支配からの漢民族の独立回復運動だと称していました。その為、満州は日本に引き渡してもよいと言っていたのです。

 しかし、実際に日本の資金援助で辛亥革命が成功すると、態度を翻し、五族の中国と称して、満州、蒙古、ウイグル、チベットも、すべて漢民族を中心とした中華民族だと言い始め、領土保全を主張しました。満州を日本に渡すという約束を反古にして、排日運動を進めたのです。貴方は、孫文の辛亥革命をどう見ていますか?」

「孫文の革命は、途中で孫文自身が亡くなった為に挫折したのだと思っています。その後を、誰が引き継ぐかで、争いが起き、政情不安となったために、日本が介入したのだと思っています。」

「私が尋ねているのは、その革命の変貌についてどう思うかです。孫文自身の主張の変化についてです。」

スポンサーサイト



プロフィール

gasset

Author:gasset
FC2ブログへようこそ!
歴史的事実に改編を加えた妄想小説です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR