fc2ブログ

月の光 12

 柳田里美が、調査したところによると、清人はメソポタミアのバビロン市で生まれ、日本には4歳のころに帰国した。日本に来てからは、保育所に預けられた。夫婦共働きの為か、或は、日本社会の集団生活に馴染ませる意味もあったのか、理由は不明である。
 
 「その保育所で彼は、傷害事件を起こしました。何か鋭利なもので数人の子供たちの頭部を、突き刺したらしいのです。ところが、それを直接見た保育士は誰も居ませんでしたし、本人も自分がやったとは言わなかったと言います。

 彼はどこか宙を見るような目つきで、ただ「エンマリシュー」と叫ぶだけだった、と周囲の子供たちの証言があります。保育士たちも、この「エンマリシュー」という言葉は聞いたそうです。けれども、その意味は結局不明のままでした。

 その頃の彼はまだ日本語での会話が不自由だったため、保育士の聞き取りがうまくできていなかったことも推測されます。しかし、この事件を機に、保育所では受け入れを拒否されました。

 保育所と福祉センターの協議の結果、精神の発達状態に障害が認められ、周囲に危害を及ぼす可能性が確認されたとして、彼は一旦は障害者支援センターの管理下に置かれることになりました。

 しかし、両親の申し出により自宅での生活が認められたのです。条件として、自宅でケアロボットを用意し、介護するというものでした。そして一家は、あの城外開拓区に入植したのです。」

 柳田の説明を黙って聞いていた斎藤は「それで、おまえは何が言いたいのだ?」と、まだ納得いかない様子で尋ねた。
スポンサーサイト



プロフィール

gasset

Author:gasset
FC2ブログへようこそ!
歴史的事実に改編を加えた妄想小説です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR