fc2ブログ

NEXT LIFE  銀座の画廊 5

 二人のやり取りを聞きながら、私はおじちゃんよりも、むしろおじいちゃんだけど、などと思う。「お嬢ちゃん、お名前は何ていうの?」「エリザ」「お母さんは一緒じゃないの?」「お母さんはいないの」と言う。

「おじちゃんは、何ていうの?」と聞くので、私は清原と答えて、あれ、そんな名前だったかなと、不思議に思う。そうだったかも知れない、と思い直し清原 真人(キヨハラ マヒト)と答える。

「あなたのお名前は?」と隣の女性に尋ねると、「木村 麗珠(キムラ レミ)です」と答えた。

「どうして、この電車に乗っているのですか」と尋ねると、「迷っているのです」と言う。「何故ここにいるのか、自分でも迷っているのです。ここに留まっていても仕方がないと、分かってはいるんです。でも、誰かに知ってもらいたいのです。私が、まだここにいることを。」

 電車が池袋に着くと「行かなければいけない用事がありますので。」と言い二人と別れて、西口へ向かって歩いた。

 池袋駅の西口公園を左に折れて、池袋警察署に着く。1週間ほど前に拾った免許証を北口の交番に届けていた。特に連絡は必要ないと告げていたのだが、もう一度拾った時の状況を詳しく聞きたいと連絡があり、その説明のために来たのだ。警察署では庶務係の人間ではなく刑事が応対した。

「拾ったのは、マンション敷地内にある自動販売機のそばの植込みの中です。時間は朝8時半頃です。拾ったその日に交番に届けました。ビトンのカード入れで中には免許証とクレジットカード類が入っていました。自分では詳しく確認していませんが、大事なものだと思い届けました。」

落とし主は、畔倉 香 住所は中野区大和町2丁目・・・。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gasset

Author:gasset
FC2ブログへようこそ!
歴史的事実に改編を加えた妄想小説です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR