fc2ブログ

NEXT LIFE  ガネーシャ 1

会社に戻って、引っ越しのエイトに電話すると、クレームというのは畔倉の引っ越し先だった。引っ越し先で開梱したところ、ガネーシャの置物が破損していたという。玄関のシューズボックスの上に置いてあったといい、そこを梱包したのは当社のスタッフだったという。

「どうして、当社のスタッフだと分かったのですか?」

「現場の者に確認したのですが、玄関のシューズボックスを梱包したのはウゴルさんのスタッフだったというのです。」

そこへ、携帯にスタッフから電話が入る。「すみません、今スタッフから電話が入りましたので、一寸と待ってください。」

「あ、佐藤さんご苦労様。何か大変だったみたいだけど、大丈夫ですか?」

「はい、私は何も壊してないんですけどね。何か、お客様が私だって仰っているみたいで。」

「ガネーシャの置物みたいだけど、記憶にありますか?」

「いえ、そんな物は無かったと思いますけど。」

「そうですか、わかりました。今エイトさんの担当と話中なので、また状況が分かれば電話しますね。今日は、急な依頼ですみませんでした。ありがとうございました。」

「あ、今担当のスタッフから聞きましたけど、覚えがないみたいですね。まあ、とにかく私が今からお客様のところにお伺いしてみます。はい・・・結果わかればまたご連絡いたしますので、失礼いたします。」

 結局、引っ越し先の府中まで行くことになった。
引っ越し先は2箇所に分かれていた。一つは、府中市紅葉丘で、山名と言うお宅である。もう一つは、府中市白糸台で畔倉慶太の転出先である。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gasset

Author:gasset
FC2ブログへようこそ!
歴史的事実に改編を加えた妄想小説です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR