fc2ブログ

NEXT LIFE  新しい人生 5

 鈴木は、真顔になって話し始めた。

「実は、今日kさんに思い切って声をかけてみて、その後、色々話したりして、この店まで誘ってみたわけですけど。そしたら、気が付いたんですよ。今までは、こんな事は無かった。過去とは違うことが起きているんだってね。

 そして、この店で、梢という子に会った。この子は、今まで過去の自分の人生で出会った事がない子なんです。今日初めて出会った子なんですよ。分かりますか?

 今までは、他人に情報を伝えて、何かを変えようとしていたんですけど、うまくいかなかった。でもね、自分自身の考えや行動を変えてみることで、今までと違う結果が起きるんじゃないかと、気づいたんですよ。」

 それは、確かにそうかもしれない。私にとっても、今日の出来事や、出会った人は、初めての人なのだ。過去とは明らかに違っている。

「それで、あの3人連れなんですがね、あそこで敢えてトラブルを起こしてみたら、何か違う展開が起きるかな、と思ったんですよ。

 仮に、あそこで私が殴られでもしたら、傷害事件ですよね。そうなれば傷害で引っ張ってそこから、詐欺事件にも解決の糸口になるかもしれないとね。

まあ、猿の浅知恵でしたけどね。」

「そうだったんですか。そんなことを考えていたとは、まったく思いも及びませんでした。でも、傷害事件になったら、ご自分もまずいことになるのじゃないですか?」

「それは、承知の上ですよ。どうせダメ刑事ですから、どうとでもなりますよ。」

 意外に考えているのだと思い、少し見直したのである。

「それにしても、山川と言いましたっけ?あのリーダー風の男。」

「ええ、そうですけど、それがどうかしましたか?」

「何処かで、見たような気がするんですよねぇ。思い出せないのだけど、会社は何と言う会社ですか?」

「安宅商事ですよ。知りませんか?例の金取引の詐欺事件の会社ですよ。」

 そうだ、そう言えばその事件があってから、白糸台のマンションの男は夜逃げする羽目になったのだ。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gasset

Author:gasset
FC2ブログへようこそ!
歴史的事実に改編を加えた妄想小説です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR